更なる情報など

著作権切れの楽譜が公開されています。今でこそ IMSLP がありますが、ここはIMSLP稼働以前からアルカンのPDFの公開を始めており、時代の先を行っていました。現在でも、作品表のように一覧できる分、アルカンの楽譜に限っては IMSLP より探しやすいかもしれません。印刷不可のファイルや、そもそもまだ上がっていない譜面などもありますが、貴重な初版楽譜のデジタルコピーや手稿譜までが混じっているのは嬉しい驚きです。
[divider]
[space height=”20″]

フランスのオンライン音楽事典のようなページの、アルカンの項。アルカン・モランジュ一家の肖像画や写真がまとめて見られます。説明はもちろんフランス語ですが、画像だけでも。
[divider]
[space height=”20″]

その演奏だけでなく、講演、著作などでアルカン作品の紹介に努めた故ロナルド・スミス。その彼が会長をつとめていた、イギリスのアルカン協会のサイトです。アルカン作品の(たぶん)完璧なディスコグラフィーや、英語圏のアルカン情報サイトへのリンク集などが充実しています。アルカン作品の演奏会情報もあります(海外ばっかりですけど!)。
[divider]
[space height=”20″]

大学から近かったので私はよく直接店舗にうかがってましたが、オンラインでも注文できます。輸入楽譜専門店で、周辺作曲家やマニア向け商品も充実。高い、という声はよく聞きますが(私も言いますが!)、とりあえずオンラインではいちばん買いやすいと思います。
[divider]
[space height=”20″]

これまた手前味噌ですが、こちらから森下の演奏を聴いていただけますのでどうぞよろしくお願いします。
[divider scroll_text=”▲上へ”]