森下唯 プロフィール

yui morishita

森下 唯(Yui Morishita)

東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。2004年第2回東京音楽コンクール・ピアノ部門第2位。演奏活動に加え、作・編曲も手がける。2015年よりCDシリーズ「アルカン ピアノ・コレクション」(ALM RECORDS)をリリース中。東京藝術大学非常勤講師。「ピアニート公爵」名義でも活動し、近年ではCD『Piano Collections FINAL FANTASY XV』等に参加。

筑波大学附属駒場中・高等学校を経て東京芸術大学卒業、同大学大学院修了。2004年、第2回東京音楽コンクール第2位。2006年、東京芸術大学大学院修了の際、演奏優秀者によるベーゼンドルファー・ジョイントリサイタル(浜離宮朝日ホール)に選ばれた。ソロでのリサイタルのほか、オーケストラとの共演、リート伴奏、室内楽などの分野で活動し、スタジオ・ミュージシャンとしても多くのレコーディングに参加。演奏以外にも、映像作品への楽曲提供や文筆など幅広く手がけている。作曲家アルカンの紹介には特に力を入れており、アルカン生誕200年となる2013年から継続的にオール・アルカン・リサイタルを行う。2015年よりアルカン作品を集めたCD「アルカン ピアノ・コレクション」(ALM RECORDS)シリーズをリリース、『レコード芸術』をはじめ各所で高く評価されている。調布国際音楽祭アソシエイト・プロデューサー。東京藝術大学非常勤講師(指揮科演奏研究員)。動画サイトを中心とした活動においては「ピアニート公爵」名義でも知られ、2017年にはCD『Piano Collections FINAL FANTASY XV』に参加。
ピアノを竹尾聆子、辛島輝治、東誠三の各氏に、リート伴奏をコンラート・リヒター氏に師事。

Yui Morishita, piano
Yui Morishita is a Japanese pianist and composer. After graduating from Junior and Senior High School at Komaba, Tsukuba University, Yui Morishita studied piano at Tokyo University of the Arts and its Graduate School. In 2004, he won second prize at the Tokyo Music Competition. At his final recital of the Graduate School in 2006, he was chosen as one of the outstanding students to take part in the Bösendorfer Joint Recital (held at Hamarikyu Asahi Hall). He has given solo recitals at Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall and also performs widely as orchestral soloist, song accompanist, and chamber musician. In addition to his playing, he provides music for films and he writes too.
He is a strong advocate of the music of Alkan: he has edited and written commentary for the Japanese editions of his music and he has published a series of articles for Piano Teachers’ National Association website. He gave an all-Alkan recital in 2013, commemorating the 200th anniversary of his birth.
Morishita is Associate Producer of the Chofu Festival in Tokyo, and also music staff of the Conducting Department at the Tokyo University of the Arts.
In the online community, especially on video-sharing sites such as YouTube, he is also known under the name of “Duke of Pianeet”, and his CD “Singularity” released in 2011 became Amazon Japan’s top-selling CD in classical music.

1981年 東京に生まれる
1986年 ピアノを始める
1991年 第4回やちよ音楽コンクール、ピアノ部門Aクラスにて最優秀賞
1992年 第46回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門小学生の部、東京大会入選
1994年 筑波大学附属駒場中学校に入学
1995年 第49回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門中学生の部、東京大会入選
1997年 第51回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門高校生の部、東京大会入選
1998年 第52回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門高校生の部、東京大会入選
2000年 筑波大学附属駒場高等学校卒業、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻に入学
2002年 アルカンを知る/東京藝術大学学内演奏会にてアルカンの「交響曲」を演奏
2004年 東京藝術大学卒業、同大学院音楽研究科器楽専攻に入学/第2回東京音楽コンクール、ピアノ部門にて第2位
2005年 ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーに参加、アカデミー・コンツェルトに選ばれ出演
2006年 東京藝術大学大学院修士課程修了、同時に修了演奏優秀者として、浜離宮朝日ホールでのベーゼンドルファージョイントリサイタルに選出される(修了演奏の曲目はアルカンの「協奏曲」)
2007年 調布市文化振興財団主催「調布の星」シリーズ第1回として、調布市文化会館たづくり・くすのきホールにてリサイタル/東京文化会館小ホールにてリサイタル/ニコニコ動画に初投稿(以下ピアニート公爵参照)
2008年 PTNA(全日本ピアノ指導者協会)オフィシャルサイト上にて《驚異の小曲集 エスキス》連載開始
2009年 サイトウ・キネン・フェスティバルにて、白井光子氏によるリートのマスタークラスに参加
2010年 東京文化会館小ホールにてリサイタル
2013年 アルカン生誕200年、初のオール・アルカン・プログラムによるリサイタルを開催
2014年 調布音楽祭にて森下唯&ピアニート公爵ジョイントリサイタルを開催
2015年 東京藝術大学非常勤講師(指揮科演奏研究員)となる。ALM RECORDSよりCD「アルカン ピアノ・コレクション1«交響曲»」を発表。11/5 オールアルカン・ピアノリサイタルを開催
2016年 8/28NHK-FM「きらクラ!」に出演。10/1-2仙台クラシックフェスティバルに出演。10/7ALM RECORDSよりCD「アルカン ピアノ・コレクション2«協奏曲»」を発表。11/18オールアルカン・ピアノリサイタルを開催
2017年 1/15 テレビ朝日系列「題名のない音楽会」出演。10/7ALM RECORDSよりCD「アルカン ピアノ・コレクション3«風のように»」を発表。11/24オールアルカン・ピアノリサイタルを開催
URL :
TRACKBACK URL :